約3200万円で憧れのスピットファイアー戦闘機組み立てキットを我がものに

070713FlatpackFighter.JPG

 

ドーバー海峡の白い絶壁を眼下に飛ぶスピットファイヤー。かっこいいですねー。

これは、第2次世界大戦でイギリスを救ったスピットファイヤー戦闘機を90%のサイズに縮めた半分手作りの飛行機。今は26万3000ドル(約3200万円)も余分なお金があれば、この組み立てキットが買えます。

原価20万3000ドル+加工コスト6万ドル+組み立て作業1200時間。注文すると、700時間分の主な組み立て作業を終わらせた状態で発送してくれまるので、残りの仕上げは自分次第。

 

070713FlatpackFighter2.JPG

 

同じモデルの飛行機は既に22機も出てるということで、この輸入業者Kieran Padden氏(62)によると、このビジネスは今ブームなんだそうです。「簡単に飛べる」ことと、やはり「オリジナルの10分の1の」プライスが人気の秘密だといいます。

「乗った人はみな欲しがります。昔スピットファイヤーのパイロットだった人たちも、オリジナルそっくりに飛ぶと言ってました。こちらの方が軽量ですが性能は同じ。敏捷です」

「組み立て業者さんたちがサウンドまで作ってくたんですけど、聞く度に背中に鳥肌が立ちますよ」

V6エンジン搭載で、完成すると時速222マイル、高度1万8000フィートの飛行が楽しめます。   (原文/翻訳:satomi)

Daily Mail

【関連記事】 自分で組み立てる車

【関連記事】 フォード1940年型デラックスクーペの原寸大工作キット

【関連記事】 一人乗り飛行機売ります