世界初のハエロボット:「bot-bug」

070722bug1.jpgわぁぁ! 小さすぎる。鼻息で飛んじゃいそう!

ハーバード大学の男の子たちが、またやってくれました。今度は、世界初のハエロボットです。こんなに小さいけれど、実際に飛びまわります。

この洗練されたマシーンは、レーザーでカットした小さなカーボンファイバーでできていて、小さすぎて、ほとんど見えないぐらい。ハエロボットをつくりあげるのに、いろんなアプローチ方法があったのですが、選択したのは、本物志向。羽の長さが1インチの「bot-bug」はいつもその辺のゴミ箱のまわりで、ブンブン飛んでいるハエ達と同じテクニックで飛んでいるのです!!

実際に飛んでるところの写真に、興味のある人は「続きを読む」をクリックしてください。

070722bug2.jpgこの、はじめてのフライトは、ライト兄弟の初飛行を思い起こさせる!? かもしれないけれど、実は、まだまだ初期段階。なぜかというと、2本のワイヤーでまっすぐに、上向きにとぶようにしているだけで、まだ、コントロールができないからです。

早く、コントロールができて、HDTVカメラ付きの小さい虫型ロボットチャンたちが飛び回る姿をみたいものです! いろんな楽しみ方があるだろうなぁ。たとえば、SPYに使っちゃったり!? いけない事って分ってるけど、んー。衝動をおさえきれるか、自信がないなぁ…。

-Charlie White (訳:junjun )

Technology Review

【関連記事】 犬型というよりAIBO型ロボット:「Bj」

【関連記事】 僕を殺すんじゃなくて守ってくれるクモ型ロボット

【関連記事】 セグウェイに乗る世界初のロボ「HUBO」