東芝「Gigabeat MET401」は無線LAN搭載、Windows Embeddedのロゴも

東芝「Gigabeat MET401」は無線LAN搭載、Windows Embeddedのロゴも 1東芝がアメリカで新しいオーディオデバイスを発表です。コードネームは「MET401」。

FCCで発見された申請書類によれば、「MET401」の特徴は、日本でも展開している「gigabeat」のロゴが全面に押し出されており、無線LAN(802.11b/g)を搭載。また、Windows Embeddedのロゴが入っている点が目を惹きます。

ハードウェア的には、HDDではなくフラッシュメモリ(4GB)を採用し、サイズは幅54.0mm×高さ85.6mm×厚さ9.9mmで、重量は70gと、現行のZuneというよりはiPod nanoに近い存在になる様子。

Zuneのハードウェアを担当している東芝だけに、ただの新デバイスという位置付けになるのではなく、新しいZune搭載デバイスとなりうる可能性も…。新しい情報が待たれます。  (西尾祐飛)

[FCC via Engadget]

【関連記事】 東芝gigabeatがアップデート、何もかも大きくなる

【関連記事】 東芝gigabeat「P20K」「P10K」:Zune版のiPod nanoに?

【関連記事】 Zune実際に触ったよ!レビュー