iPhone買うその前に知っておきたい10のこと

070702iPhoneBuyer%27sGuide.JPG

 

機能満載! 使って最高! のiPhoneにも限界はあります。門外漢の奥さん・同僚・ご両親が買ってから怒らないように、ネガティブなポイントばかり総ざらえ。

1 : iPod専用アクセとヘッドフォンにはiPhoneで使えないものもある

「iPhoneで使える」と明記されたアクセサリは別として、iPodの楽曲専用ドックでは動くけど動画専用ドックでは動かないとか、動くもの(Airplaneモード起動するよう指示が出ますが)と動かないものに結果は分かれます。編集部内のテスト結果は良好でしたけどね。

また、ヘッドフォンもL型プラグやファットプラグの人はアンラッキー。ジャックが引っ込んでるので形状によっては別売アダプタがないとiPhoneでは使えないようです。

2 : AT&Tは悪

AT&Tボイコット派のフルッチ記者が書いた記事を読むと分かるように、このAT&Tと2年契約というのは酷いですね。店の売上目標達成のためには顧客にiPhoneアクセ無理やり買わせちゃう会社です。受信状態もカスタマーサービスも、もっとがんばってもらわないと。

3 : ビデオ録画とMMSは使えない

iPhone内蔵2メガピクセルのカメラは明るい場所で使う分には最高ですが、ビデオの録画機能はありません。ゼロ。iPhoneのiPod専用“アプリ”は動画プレイバック機能満載なので妙な話ですけど…。iPhoneで映画撮ろうなんて思わないことです。録画が無理なので動画メッセージ(MMS)も送れません。

4 : インスタントメッセージ(IM)は使えない

Helio OceanとかSidekickならマルチクライアントのIMアプリが標準搭載だし、Windows MobileやPalmのスマートフォンは後で導入できるんですが、iPhoneにはIMアプリもIMクライアントもついていません。

5 : ビジネスユースには不向き

キーボードが違いますもんね。僕らは親指入力だいぶ速くなりましたけど、BlackBerryファンでもない限り順応力ない人に早打ちはキツそう。プッシュ・メールもYahoo Mail以外できないし、Exchange対応もIMAPアクセス使ってるだけですし、会社のIT部門が導入考えてくれたらそれはかなりラッキーな人。

6 : iPodの100%代わりにはなれない。ゲームはない

容量4GB、8GBというのは「iPod nanoにはなれるけどビデオiPodにはなれない」ということです。動画は見れますけどTV出力がないし、ダウンロードした番組やポッドキャスティングを保存できる余地も少なさそう。5G iPodのゲームやりたい人もiPhoneでは遊べません。

7 : スマートフォンではない

ウェブ専用アプリで「オープンなアプリケーション開発」と言っても、Cocoaアプリも搭載できないのです。今のところサポートは最悪みたいですし、みんな開発に飛びつくまでファンシーなアプリは望めない…?

8 : データ接続が遅い

iPhoneではEDGEとWi-Fiの両方が使えます。でも、実際にはEDGEばかり使うことになりそう。理由? Wi-Fi接続圏内と言えば自宅か職場、コンピュータが目の前にありますからね。野外で歩いたり運転してる時はどうしてもEDGEが多そうです。で、このEDGEが大きい添付のついたメールとかウェブのダウンロードが遅いのです。ソフトのアップデートで直せる問題ではないし…。リアルタイムの交通情報はナイスですけどね。

9 : GPSはついていない

iPhoneではGoogle Mapアプリで曲がり角ごとに道順が出ます。ただ、GPSじゃないので自分の現在位置は自分で探さなきゃダメだし、角を曲がるたびに今いる通りの名前をiPhoneに口で教えてやらないと。これもソフトのアップデートでは直らない問題。

10 : カスタムの着信音は(まだ)ない

MP3、DL、iTunesも自分の楽曲は使えません。デフォルトの着信音も今ひとつなので、これはカスタムの着信音がすぐ出そうですけど(カスタムの着信音専用アイコンも出たことだし)。

以上です。500ドル、600ドルは大きな買い物ですから慎重に。ソフトのアップデートで修正可能な問題(ビデオ録画、MMS、IM、カスタムの着信音など)も多いですけど、それ以外のポイントが気になる人はiPhone 2.0まで待っても遅くない?

原文/翻訳:satomi)

【関連記事】 iPhone10万ドル分買い占めようとして断られた女性(動画)

【関連記事】 iPhone米マスメディアの反応は? フランケンレビューで10誌まとめ読み

【関連記事】 写真でわかったiPhoneの本当のサイズ