iPhoneにスタートアップの不具合(動画)

 

電源オンにした後、シングルユーザ・モードになってしまう不具合。米Gizmodoが最初にお伝えした後、動画と高解像度写真を添えて読者の方が体験談を寄せてくれたので早速ご紹介。簡単に直せる不具合なのでアップルファンのみなさんは心配しないでね。

以下がその、Daft Punkさんからの状況報告です。:

前からGizmodoとアップルのファンの者です。前の投稿を見て、同じことが僕のiPhoneでも起こったので報告します。アプリとメニューをナビしてたら動作が遅かったのでリセットしようと思って、アップルのサイトのiPhoneサポート窓口で端末リセット手順の解説を探して、フォンを再スタートしたらシングルユーザーの起動スクリーンが出てきたんですね。結局リカバリ・モードに入って電話を修復する羽目に。

シングルユーザの起動スクリーンと、このスタートアップ処理の動画も送ります。お仕事がんばってください。

まあ、最初のバージョンにしては手堅いiPhoneですけどアップルのリセット手順に従うとファイルシステムのものが蒸発する不具合が起こって、結果としてiPhoneシングルユーザ・モードが立ち上がってしまう…みたいですね。で、これが起こるとiPhoneはグラフィック・モードを起動できなくて、ずーっとコマンドラインから動けなくなってしまう。iPhoneのリストアで直ることはハッキリしたので一件落着なんですけど、ただ…

ひとつ驚きなのは「iPhoneが遅くなった」という部分だなあ。iPhoneスローダウン気味な人、ほかにもいます?

 

070726iPhoneStartUpProblem.JPG

 

[Daft Punkに感謝! 音楽だけじゃなく読書の趣味もなかなか]

- JESUS DIAZ(原文/翻訳:satomi)

【関連記事】 まとめ : iPhone発売! 関連NEWS

【関連記事】 iPhone買うその前に知っておきたい10のこと

【関連記事】 iPhoneで使えるPython、Apache、オープンソースのアプリが登場