NTTドコモが「BlackBerry」日本語版を7月23日発売

NTTドコモが「BlackBerry」日本語版を7月23日発売 1海外ではスマートフォン代名詞とも言える「BlackBerry」の日本語版NTTドコモから登場です。

BlackBerry自体はNTTドコモが去年に発売していますが、ソフトウェアが英語版だったためにメニューが英語表記だったり、メールの日本語入力に専用ソフトが必要だったりしましたが、今回の日本語版リリースでメニューやアプリケーションも日本語化され、予測変換機能搭載日本語入力機能も搭載。やっと日本でちゃんと使えるBlackBerryになりました。

ただこれ、法人向けモデルなので欲しくても気軽に入手できないんですよね…。レア度でいったらiPhoneより上かもしれないこのBlackBerry、携帯電話購入の社内担当者にお願いして導入してもらったらガジェットマニアに自慢できるかも?  (山沢健太郎)

プレスリリース [NTT DoCoMo]

【関連記事】 新バージョンの「SideKick」の写真

【関連記事】 FICのLinuxスマートフォン

【関連記事】 OpenMokoスマートフォンはタイムマシンもついてる?