持ち歩ける液状臭い消し「Poof」についての考察

持ち歩ける液状臭い消し「Poof」についての考察 1

 

トイレネタです。臭くてすみません。

Poof」というこの液状タイプの臭い消しは、トイレの便器に垂らすと、あら不思議、「日本のミント」の香りがして、あの悪臭を消してくれるんだそうです。

日本のミントって何!? 日本人としては大いに気になりますが、それは置いといて、ちょっとここで考えてみましょう。常識的には、たった数滴の液体が臭いを全てシャットアウトできるとは考えられません。なんたってあの悪臭は、元となってる分子の1つ1つを閉じ込めるくらいしないと消えないでしょうから。しかし、ここで現実を見据えましょう。僕たちは動物です。肉も野菜も何でも食べるし、ウンチだっておシッコだってジャンジャンする生き物なのです。臭いは僕らの一部なのです。だから、ベストを尽くしてよしとしようじゃありませんか。完全に消えなくたって、日本のミントとやらが多少でも臭いを和らげてくれるのであれば、それでいいではありませんか。

ところで、気になるお値段は14gで10ドルです。ちなみに、トイレでマッチを擦ると、結構臭い匂いが消えますよね?

CHARLIE WHITE(MAKI/いちる)

[Poof, via Neatorama]

【関連記事】 「ガスメディックパンツ」:オナラのニオイを吸収するパンツ

【関連記事】 満員電車でかがされたら頭に来るあの臭いの発生メカニズムを解明

【関連記事】 手の臭いを取る「スメルキラー・ジロソープ」