眠りの質を採点する装置

眠りの質を採点する装置 1

 

点数を気にしすぎて、眠れなかったりして。

タニタから発表されたのがこちらの「SLPモニター」。あなたの睡眠を数値化して判定してくれるという装置です。

その仕組みとは、布団の下に敷いたセンサーマットから、脈拍数、呼吸数、体動などを検出し、これらの情報から眠りの深さを算出。さらに睡眠時間や寝付いた時間、途中で目覚めた回数などの情報と合わせて、睡眠の質を0~100点で表示してくれます。

睡眠データは本体に14日分記録することができ、データ転送機能を使うと、市販のUSBメモリ経由でPCへ取り込むこともできます。

続きを読む」に、計測画面の写真を置いておきますね。

 

眠りの質を採点する装置 2

 

日本人の5人に1人は、睡眠に関するなんらかの悩みを抱えているんだとか。

気になるお値段は52万5000円です。  (常山剛)

プレスリリース(PDF) [タニタ]

【関連記事】 ゆすって、いびきを止めるフランスベッドの枕@マイク出力端子付

【関連記事】 熟睡できる出前マシン

【関連記事】 「Pain Vision」: 痛みのレベルを数値化