風船で空を飛ぶカウチさん

070711KenCouch-Balloonist.JPGカウチ本名なせいかどうかは分かりませんけど。

写真はアメリカ生粋の冒険家ケン・カウチ(Ken Couch)さんです。ヘリウムガスの風船105個カウチソファ括りつけて、9時間のアドベンチャー飛行を断行。オレゴン州ベンドの自宅から1万3000フィート上空を翔け、州の反対側の農場まで193マイルの旅を堪能しました。

初夏のオレゴン上空なんて最高ですね。

カウチさんはカウチに(ややこしいな)GPSシステム、無線、高度計、風力計、ビデオカメラと携帯電話を搭載し、土曜の朝出発しました。

昨年9月にも同じような風船椅子で高度1万5000フィートを6時間飛行していますけど、そのときは風船を放して高度を下げたところ散々な目に遭い、最後はパラシュート着陸でなんとか一命を取り留めたそうな。その教訓を生かして、今回は軟着陸できるよう風船の中のヘリウムガスを徐々に抜く戦術に。水は5ガロン入り容器4杯分積み込んで装備もバッチリ。椅子はただ栓を抜くだけで持ち上がるよう工夫したみたいです。

平均時速21マイルののんびり風任せな空の散歩を堪能したカウチさんは地元紙にこう語っています。

「ちっちゃな子どもがヘリウムの風船握ったら、誰でも考えることなんです…。夏のある日、芝生に寝っ転がって雲を眺めていると、飛び乗りたいと思う。これは雲に飛び乗る体験に一番近いこと。本当にそんな感じなのです」

まさに。これみんな一度は、やりたいって思ってることですよね。  - CHARLIE WHITE (原文/翻訳:satomi)

[KOMO-TV/AP]

【関連記事】 冒険野郎マクガイバーに必要なもの

【関連記事】 前代未聞!時速195kmで空を水平に飛ぶジェットマン(動画)

【関連記事】 人がほぼ生身の状態で、高所を高速でぶっ飛んでいく行く映像(動画)