日本の道路事情に見合ったキャンピングカー

日本の道路事情に見合ったキャンピングカー 1

 

ターゲットは大人2名に子供2名の家族。うん、現実的なキャンピングカーですね。

写真を見るとかなり大きいように感じますけど、さすがはタウンエーストラックがベース。横幅は1890mmと、一般道で運転できるサイズに収まっています。でも「車幅 1890mm」でググると、レンジローバーやメルセデスのVクラスのほかにカウンタックLP400のサイトがヒットするので、やっぱり大きいのかな?

続きを見る」で、車内を上からのぞいてみたシーンをご紹介しましょ。

 

日本の道路事情に見合ったキャンピングカー 2

 

無駄の一切ない設計がすばらしい! 気になるお値段は386万4000円です。これまたキャンピングカーとしては現実的~。

しかしながら現在はオーダーストップしてます…残念。また新たな発表に期待したいです!  (武者良太)

アウトドア・ジュニア [リーエキスポート]

【関連記事】 キャンピングカーを自作、しかも和風

【関連記事】 暖炉つきの車

【関連記事】 やたら快適な現場休憩車

 

p.s. 7/7にオーダーストップとなったこと、一部の誤記や表現を訂正しました。ご指摘、ご意見ありがとう!