タバコ味のコンドーム、インドにて開発

タバコ味のコンドーム、インドにて開発 1僕たちは、インドについてあまりにも知らなさ過ぎるのかもしれません。

性病予防のため、Hindustan Latex Ltdは、売春婦を中心に、「パーン風味のコンドーム」を巻くことにしたそうです。

パーンというのは、キンマの葉っぱに、香辛料やらタバコの葉やらを包んだ、まあ軽いドラッグのようなものです。中に入れるスパイス類は自分で選ぶことができ、食べるのではなく噛んで楽しみます。時々口に溜まった赤い汁をピュッと地面に吐き出します。

同社によると、いろんな味のコンドームを試してみたけど、パーン風味が一番人気があったとのことです。当初は売春婦のみへの提供ですが、その後一般のマーケットにも出るそうです。

…日本でも、これに負けじと、しょうゆ味や梅干味のコンドームを開発する必要がありますね。  -MARK WILSON(いちる)

[hindlatex via theregister]

【関連記事】 コンドーム12,500個で作ったウェディングドレス

【関連記事】 女性専用の分子コンドームでHIV予防

【関連記事】 歌うコンドーム