「キャラホビ2007」体験記1 : ガンダム立佞武多

070818gundam_top.jpg

 

夢か幻か…まったくもって美しすぎます。

今日、明日と幕張メッセで開催されている「キャラホビ2007」。満を持して、出かけてきましたよ! というわけで、これから数日にわけてレポートをアップしていきますね。

まずは、なにはさておき、話題の「ガンダム立佞武多(たちねぷた)」ですよ。本当の立佞武多職人さんが手がけた、和紙製の巨大ガンダム…。内側から柔らかく発光する、その姿はまさに神々しいといえましょう。

以下ギャラリーを置いておきますので、つぶさに拝んでみてください。 

070818gundam_01.jpg

とにかく、デカっ! かなり迫力満点です。

 

070818gundam_03.jpg

ホワイトベースから飛び立つシーンでしょうか?

 

070818gundam_04.jpg

和紙ながら重厚感たっぷりのビームライフル。

 

070818gundam_05.jpg

背後の物体、ちょっと『ゴールデンラッキー』っぽいです…なんてね。

 

070818gundam_06.jpg

シールドも、とても立派。

 

070818gundam_07.jpg

今にも動き出しそう…。

 

070818gundam_08.jpg

実際の「五所川原立佞武多祭」に登場した時の様子。

 

070818gundam_09.jpg

一応、これが「立佞武多」といわれるものです。

 

続報は、明日くらいからアップしていきますね。

キャラホビ2007

(オサダシン)

©創通・サンライズ

【関連記事】 職人の祭典、ワンダーフェスティバル2007夏(動画)