恐い顔して、自然に優しいトライク

恐い顔して、自然に優しいトライク 1

 

オレオレ系トライク」から、「兵器っぽいスクーター」と変遷してきたピアジオの3輪バイクですが、今度は地球温暖化防止のために立ち上がりました。

今度発表された「MP3 HYS」は、プリウスもびっくりのハイブリッドエンジン。ドライブモードは4つ備えていて、通常モード、高出力モード、低出力モード、モーターのみで走行する電動モードを切り替え可能です。出力はドライブバイワイヤーで制御するのですから、随分とバイクも進化しました。これなら深夜早朝にエンジンをかけずにそっと走り出せて、ご近所さんも納得です。

それにしても全世界的に地球温暖化が問題になっているんですね。小さなことからコツコツと。

ピアッジョのハイブリッド スクーター「静かになったハチ」[Response]

(野間恒毅)

【関連記事】 電気? ハイブリッド? 選べる三輪オート「VentureOne」

【関連記事】 ペダル発電+充電で走るトヨタのハイブリッドカー

【関連記事】 ガロン225マイル走れちゃう電気とディーゼルのハイブリッド「XR-3」