ソニー新型ウォークマンはついにATRAC非対応!

ソニー新型ウォークマンはついにATRAC非対応! 1

 

海外から衝撃のニュースが飛び込んできました!

米Sonyが発表した新型ウォークマンは、ずっとずっと大事に守り続けてきた楽曲形式「ATRAC」をついに捨て、代わりにWMAとAACをサポート楽曲管理ソフトもSonicStageからWindows Media Playerに変更です

ATARC非対応以外は今までのウォークマンとあまり変わらず、動画や静止画も楽しめます。「NWZ-A800」シリーズなんて、見た目も「NW-A800」シリーズと同じなので、今回は新製品というより「ATRAC非対応」が一番の目玉なんでしょう。

最近ではWMAやAACを積極的にサポートしていたソニー製品ですが、いよいよ自社が推進していたATRACを捨てるほど大胆な作戦に出てきました。日本での発売はまだわかりませんが、ポータブルプレーヤー市場だけでなく音楽配信市場にも大きな影響を与えるだけに、続報が待たれるところです。

プレスリリース [SONY]

(山沢健太郎)

【関連記事】 トランスフォーマーなmp3プレイヤー

【関連記事】 MP3プレイヤーDIYキット

【関連記事】 気軽でカラフルな携帯プレイヤー「pokeoto(ポケオト)」