なんとなく警告音が脳裏をかすむ、インテル「Core 2 Duo」の広告

070801IntelAd.JPG

 

インテルの新しい広告が、人種差別かどうかで物議を醸しているようです。

ご覧のように、6人の屈強な黒人アスリートが頭を垂れてスタート位置につける真ん中で、カーキ色のパンツで立つ白人ビジネスマン。タイトル字では「数人がかりのコンピュータ処理能力で社員のパワーを最大に」とPRしてますねー。

あからさまな人種差別広告と見るべきか、単に趣味の悪い広告と見るべきか、判断は読者のみなさんにお任せします。

-ADAM FRUCCI (原文/翻訳:satomi)

Copyranter]

【関連記事】 お好きな人にはたまらない、PCデザインコンテスト by INTEL

【関連記事】 世界で最も薄いラップトップ、インテルよりプロトタイプデビュー

【関連記事】 ボストン全市をパニックに陥れた「テロ爆弾」の正体はアニメの広告