バカ男1300マイル復讐の旅

バカ男1300マイル復讐の旅 1

 

図星だったからなんだね…。

良い子のみなさん、インターネットの世界で人に絡んではいけません。みんながみんな、青白い顔だったり、ひ弱な腰抜けばかりではありませんから。ただ、ほとんどの人がそうなだけで。

そして、もし、あなたが不運なタイプだったら、John G. Andersonさんみたいになっちゃうかもしれませんよ~。彼は、Russell Tavaresさんをオンラインで「うすのろバカ」と呼んだばかりに、自分のトレーラーを全焼させられることになってしまったのですから…。

Tavaresさんがつんつるてんのズボンをはきながら、銃とラップトップを持っているガリガリ男に見えるような写真に「うすのろバカの復讐」というキャプションを入れて、Andersonさんがオンライン投稿した時、明らかに緊迫した空気が走ったようです。

恐らく、Tavaresさんは本当に、本当に、「うすのろバカ」と呼ばれるのが嫌いなんでしょうね…。だって、バージニアからテキサスまで、バンを燃やすために1300マイルを突っ走って、すべての州境の写真を撮り、彼が狂ってることと、順調に向かっていることを証明するべく、オンラインに投稿し続けたり、たとえ、7年の投獄生活をすることになっても、このリアルな炎上を制御できなかったぐらいですから。

ちなみに彼は、処罰中にも、まだまだ怒りが収まらず、Andersonさんに執着し続けているようです。噂によると、Tavaresさんは裁判官が他の事件を聞いている間に、裁判所にいるAndersonさんを写メで撮ったけれど、裁判所命令で削除させられたとのこと。「コラッ! そっそんな事してる場合かぁ~」と、ツッコミを入れたくなりますね(笑)。

良い子のみんな、オンラインでは、いい人になって! もし、どうしてムカツク奴にならなきゃいけない時には、リアルに面と向かってキレるべき。そうすれば、相手も選べるしね(笑)

-Adam Frucci (訳:junjun )

Yahoo

【関連記事】 Dashboardウィジェットでプロポーズした青年、現る

【関連記事】 12歳の少女、ゲイムービー入りのZuneをプレゼントされる

【関連記事】 盗まれたMacBookからアップされた顔写真にお心当たりの方、連絡乞う