赤い煙がモクモク出る発煙筒をDIY(動画)

2007.08.26 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:DIY , 動画

 
カレールーじゃないですよ?
砂糖と重曹、有機色素、煙硝をおなべで混ぜるとアラ不思議。自宅で簡単に手榴弾スタイル発煙筒が作れる、というビデオ教室です。良い子は真似しちゃだめですよ。

【作り方(動画の解説より)】
1. お砂糖40gと硝酸カリウム60g(園芸店で買いましょう)を混ぜて弱火にかけて混ぜます。
2. お砂糖がカラメル状に溶けてきたら重曹大さじ1杯入れます。
3. お好みで有機色素大さじ3杯入れます(赤と青がオススメ)。
4. チューブにつめて太いペンを差し込んで1時間置いて固めます。
5. ペンを抜いて穴に銅線を入れ、コットンを入れて固定。
6. ガムテープをぐるぐる巻きにします。上に煙の出口の穴を残してね。
7. 安全な場所に置いて着火。
もんのすごい煙です。これなら山から熊が襲ってきたり、空から宇宙人が遊びにきたり、そんな咄嗟の非常時にも隣の村まで余裕でSOSできそうですね。

もうひとつの動画は、マッチを使わなくても、クリップを抜くだけで煙が出る着火装置の取り付け方。これもマッチ、テープ、クリップだけ使う簡単なものですね。そちらは、以下でどうぞ!

 

 

【作り方(動画の解説より)】
1. マッチの火薬をストローに詰めてティッシュで固定します。
2. 1.の周りをマッチで動画のように囲ってガムテープで固定。
3. マッチのストライカー(摺るところ)を2枚切り取ります。
4. クリップで輪を作って、ストライカーの擦る方を内向きに挟んで固定。
5. 2.を中に入れて輪ゴムで止めて出来上がり。
6. あとは動画前半で作った発煙筒の真ん中に5. を入れて、一回り大きい筒に入れてテープでぐるぐる巻きに。
7. 着火はリングを抜くだけ。
これねー、昔は科学少年がテストで驚かして大騒動みたいなノリでしたけど、は…どうかなあ。

なお、弊サイトは事故の責任は一切負いかねますので、予めご了承ください。 

[Metacafe]

-JESUS DIAZ(原文/satomi)

【関連記事】 光るトマトの作り方(動画)
【関連記事】 氷でできたLEDライト(動画)
【関連記事】 巨大マッチを作って、点火してみる(動画)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア