NASA、新型ロケットエンジンのテストを砂漠で行う(動画)

 

萌えます。NASA最高。

NASAが開発した新しいロケットエンジン5M15」のテストの模様です。場所はモハベ砂漠。

燃料は液状メタンを用いているそうです。理由は「安い」「断熱材が少なくて住む」「NASAが行こうとしている惑星に存在する」からとのこと。

単に燃料を燃やしているだけのこのテスト映像。今は何の機能もついていない、でも超高性能を感じさせる、そのストイックなたたずまいが魅力的です…。

Wired via Book of Joe

-ADAM FRUCCI (いちる)

【関連記事】 NASA の 飛行機コンペ が 地味すぎる理由(動画)

【関連記事】 アグリーなイオンでできた月面望遠鏡の液状ミラー

【関連記事】 「プランタリウム」:タネのメディア