乾電池だけで時速100kmを越すクルマ

乾電池だけで時速100kmを越すクルマ 1

 

オキシライド乾電池がまたやってくれました。

今度は乾電池を動力とする最高速度チャレンジで平均時速105.95キロメートル、最高速度122キロメートルを達成、ギネスブック世界記録に認定されました。

オキシライド乾電池はアルカリ乾電池に比べて初期電圧が高く、電流も多く流れてしかも長持ちする高性能乾電池です。その性能を活かしてたった2本で人を乗せて走る車、「オキシビークル」を開発したり、電磁石で米俵3俵持ち上げたりと、まさにパワフル。

今回の最高速チャレンジは単3乾電池192本を使っていますが、1本100円とすると、1万9200円ですか…高速道路で東京から山口まで行ける値段です。次は是非新幹線を動かして欲しいですね。(野間恒毅)

oxyride.jp

【関連記事】 最新鋭の白い奴に乗ってきた!! : 新幹線N700系試乗会【予告編】

【関連記事】 サラダみたいなスポーツカー「Eco One」

【関連記事】 ハイブリッドカーなF1が登場?