紙みたいに折れ曲がる電池

紙みたいに折れ曲がる電池 1

 

折れ曲がる電池だそうです。

Rensselaer Polytechnic Institute及びMITの研究者が開発した新しいバッテリーは、カーボンナノチューブと紙を使っていて、折り曲げ自在な上、ハサミで切ったり、その上に印刷したりできるものなのだそうです。エネルギー密度も110mAh/gramとなかなか悪くない結果がでていて、試作品では小さい扇風機を回すくらいのパワーを出してみせたとのこと。

折り曲げる必要があるガジェット、例えばウェアラブルな電子機器なんかにはいいかもしれませんね。でもiPodみたいに折り曲げる必要性がイマイチない製品には関係ないのかな?

Ars

-BRIAN LAM(MAKI/いちる)

【関連記事】 ペラペラで折り曲がる液晶ディスプレイ、テクノポップ付き

【関連記事】 吹けば飛ぶようなナノ発電機

【関連記事】 松下電池工業が発火の可能性を減らすリチウムイオン電池を開発