Wiiリモコンのプロトタイプ画像を入手

Wiiリモコンのプロトタイプ画像を入手 1

 

この着脱式のコントローラーは、もしかするとWiiリモコンになっていたかもしれないんだそうです。

名前は「GyroPod」。Gyration社が2001年に任天堂のためにデザインしたものです。

Gyration社はモーションセンサー関係の特許を多数取得しており、任天堂は2001年にその中のいくつかの特許のライセンスを受けました。その際に任天堂は、片手で操作するコントローラーのアイディアをGyrationに伝えたそうです(余談ですが、任天堂はGyrationに出資も行っています。現在Gyrationは仏Thomason社に買収されています。ややこしいですね…)。

 

Wiiリモコンのプロトタイプ画像を入手 2

 

Gyrationのデザイナーは、その話を受けて、任天堂との最初のミーティングの際、このデザインコンセプトを見せたんだとの事。普通のゲームコントローラーのようにも使え、着脱してリモコンのようにも使えます。今のWiiリモコン+ヌンチャクよりこっち方がいいじゃん! と思う方もいらっしゃることでしょう。

以下に、このミーティングでGyrationが任天堂に見せたスライドを、もう2枚ほど載せときます。これを見る限り、Gyrationのデザイナーは、「片手で使えてモーションセンサーを備えたゲームパッド」というアイディアがどんな可能性を持っているのか、2001年の時点で見抜いていたようですね。

 

Wiiリモコンのプロトタイプ画像を入手 3

 

Wiiリモコンのプロトタイプ画像を入手 4

 

-WILSON ROTHMAN (いちる)

Thanks Greg and Zac!

【関連記事】 WiiリモコンでDJアンドVJプレイ!(動画)

【関連記事】 現代のガジェットを昔風のポスターで表現

【関連記事】 任天堂、Wiiポータブルみたいな特許を出願