YAMAHAと日産を合体させた水上チョッパー

080824WaterChopper.JPG

 

米・メリーランドでピッツァ屋を営む、ジム・ガーリッツ(Jim Garlitz)さんです。

乗っているのは1985年型バイク、YAMAHA「Virago」フレームと、日産の1990年型船外機(9.9馬力)で作った水上チョッパー。処女作初試乗とは思えないスムーズな滑り(動画)、ですね。水中翼が旋回しながら水上を滑るように進んでいくのがわかります。「まるで飛んでるようだよ」とガーリッツさん。

「Water Chopper」は最高時速60kmでバックもOK。総費用1000ドルで、設計図も引かず、2カ月がかりで組み立てました。「こうしたら動くはずだというのが、もう頭の中にあったんだ」とガーリッツさんは話してます。

[Book of Joe]

-ADDY DUGDALE (原文/翻訳:satomi)

【関連記事】 水上自転車「アクアスキッパー」(動画)

【関連記事】 神でもないのに水の上が歩けるボート

【関連記事】 沈みたくても沈めない不沈のサーフボード