1杯分のコーヒーメーカー「Tassimo」で楽しむスタバはグルメなのか?

080904Bosch-Starbucks.JPG目覚めの1杯は極上の味わい。

1杯分グルメのコーヒーメーカー「Tassimo」に、スターバックス特性ブレンド4種12月から新たに仲間入り、のニュース。

「Tassimo」は食品大手クラフト・フーズが考案したマイクロプロセッサ搭載のグルメコーヒーメーカー。カセットドリップ「Tディスク」で、お茶やカプチーノなど約60種の温かい飲み物が楽しめます。宅配が人気で、クラフトの話では「年内に2億ドルのブランドに成長する」そうな。まさにTassimo商圏の様相なのであります。

クラフトとスタバ、Boschの業務提携成立により製造委託も今のBraunからライバルのBoschに鞍替え。来年7月からはBosch製で出回るようですよ? うーん、グルメの世界も弱肉強食ですね…。

新メニューは「ブレックファースト・ブレンド」、「カフェ・ヴェローナ」、「アフリカ・キタム」と定番「ハウスブレンド」の計4種。お味はいかがでしょ?

スタバと言えば春先に自販機進出のニュースもありましたし、ユビキタスになり過ぎるとグルメブランドのイメージの方が…やや心配です。

Tassimoのビジネスモデルについては「関心空間」さんなどご参考に。最近のコメントに「スタバに寄ることはめっきりなくなりました」とありますけど、ここに提携に至った事情が隠れてそう。

(検索ではこんなのも出てきましたけど…、まあ、各パッケージのバーコード読み取りで水の分量と適温など全部計算してくれる、というのは分かりますね)

 

[Single Serve Coffee]

CHARLIE WHITE (原文/satomi)

 

【関連記事】 PHILIPS 「センセオ」 : 近未来型ポッド式コーヒーマシン

【関連記事】 天気予報を見れるコーヒーメーカー

【関連記事】 Java Wand:ストローでリアルタイムに濾しながらコーヒーを飲む