米国 vs. ソ連 ジェット列車レース

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 1

 

はるか冷戦の時代…アメリカとソ連は様々な技術競争を行っていました。

宇宙開発に、軍事競争、そして列車競争…

ええ、あまり知られていないのかも知れないのですが、この2つの大国は、列車でも覇を競っていたのです。

これがその時の列車の写真。頭になんだか格好良いものがついてますねぇ? これ、戦闘機のエンジンなんですよっ!

向かって左の写真は、1966年にニューヨーク・セントラルで開発されたディーゼル機関車(RDC)です。以前も紹介しましたが、頭についているのは当時アメリカ空軍の主力爆撃機だったB-36Dに搭載された、GEのJ47-19ターボジェットエンジンです。

「ジェット機のエンジンを列車にとりつけたら、速く走れたり?」とどこかの誰かが閃いたのでしょうか…ツインテールならぬツインジェットのビジュアルには萌えまくりですが。

ちなみに、当時アメリカはこのRDCを「時速286kmでオハイオまでの旅列車!」と宣伝していた、とのこと。

そして右の写真は、ソ連の「ER22」です。スピード・ワゴン研究所(!)にて開発されたもので、頭にはソ連製旅客機Yak-40のジェットエンジンを搭載しています。車体デザインはまるで新幹線のようですね(1964年、日本では既に新幹線が時速209kmで走っていました)。

このER22の最初のテスト走行は1971年。平均時速187km、いきなり最大時速248kmまで達成したそうです。ソ連がこれから列車でもアメリカを追い上げてくるのか~? と思ったら…

残念なことに、列車の速度競争においては、日本の新幹線とヨーロッパのTGVがジェットエンジン非搭載で、もっと速いものを次から次へと発表しはじめたのです。ジェットエンジン付き列車のコンセプトは、その競争についていくことができず、オールドテクノロジーとして徐々に消えていってしまいました。

しかしこの斬新なデザインは、いつまでも人々の心に残るはず! 以下に、その萌え萌えな写真ギャラリーを置いておいたのでどうぞご覧ください。発車~オ~ライ!

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 2

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 3

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 4

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 5

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 6

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 7

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 8

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 9

 

米国 vs. ソ連 ジェット列車レース 10

 

kolobkov.net - in Russian]

-JESUS DIAZ (原文/訳 : yuka)

【関連記事】 ジェットエンジンを積んだトラック、飛行機と競争(動画)

【関連記事】 ジェットエンジンを利用した消火器

【関連記事】 ジェットのような水素エンジン搭載車「Vadho」