考えるだけで動きをコントロール出来る車椅子「Audeo」(動画)

考えるだけで動きをコントロール出来る車椅子「Audeo」(動画) 1

 

すごいです。まるで、超能力者みたい!

この、Ambientが開発した車椅子は、とにかく画期的。なんと、考えただけで自由自在に車椅子の動きをコントロールすることができるんです!

これは、身体に麻痺があったり、身体に不自由のある人達にとって、飛躍的に生活を便利にする発明品ではないでしょうか? この「Audeo」という名前の車椅子は、あなたの脳が喉頭へ送るシグナルを傍受して、「前へ」とか「後ろへ」など事前に登録しておいた単語を複合化することで動くという仕組みになっているのです。凄すぎます。

そして、ラッキーなことに、複雑なサイボーグみたいな外科的手術をする必要は無く、センサーでカバーされたバンドにまくだけ。それが脳からのシグナルを探知して、無線で処理用のコンピューターへ送信するのです。本当にすごいです! このシンプルさにも、かなり驚かされます。

理論上、シグナルはスピーチシンセサイザーに送信することもできるので、身体に不自由があって、しゃべれない人も、シンセサイザーを通してしゃべることも出来るようになる可能性もありますよね。期待しましょう。

さて、この画期的な車椅子が、どれだけ、正確に機能するか? 興味がありますよね? 逆走しちゃったりしたら困りますし。ということで、以下にビデオをご用意したので、実際に使用している様子をご覧ください!

 

 

[Ambient via SciFi]

YURI BARANOVSKY (原文/junjun )

 

【関連記事】 史上最強の車椅子「Gryphon Shield」(動画)

【関連記事】 車椅子をコンボイ(トランスフォーマー)風トラックに改造(動画)

【関連記事】 立って乗る車椅子