ブルースクリーン画面を思わせるマイクロソフト特製ワイン「Blue Monster」

080919BSOD-Wine.JPG

 

「世界を変えろ。変えない人は家帰れ」

と書いてますね。全社挙げての大型バケーションが予想されます。

というのは当然のことながら冗談ですが、これは南アフリカのStormhoekワイナリーが英国マイクロソフトのためにつくった特別ラベルBlue Monster Reserve」 です。17日ロンドンSOHOでギークを集めて初お披露目しました。

ブルースクリーン画面(BSOD)をそこはかとなく連想させる縁起でもない色です…。いちおう、社員をよく知るラベルデザインの人が「冗談の分かる企業」なところをアピールしようと作ったようですよ? マイクロソフトにも意外と好評で、今後は社員と見込み客のイノベーション促進のため内々で活用するとか。ワインでイノベーションというのが、やや意味不明ですが、まあまあまあまあ、一杯。

「冗談の分かる企業」を意識するあまりTシャツとか、余計なものまで手を出さなきゃいいんですが…。非売品。

 

Tech Crunch UK via Uber Review

JASON CHEN (原文/翻訳:satomi)

 

【関連記事】 マイクロソフトを愛する人の家

【関連記事】 マイクロソフト、ドラえもん開発に着手!?

【関連記事】 ウルトラセブン・ワインセット