Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見

080919bose1.JPG

 

米フラミンガムのBOSE本社で開かれた記者発表でDr. Bose*がこんなちっちゃなパソコン専用スピーカーシステムComputer MusicMonitor」を公開しました。

フルレンジのスピーカー2台で、どちらもこぶしぐらいの大きさ。短いデモでは音はバッチリ。10月4日発売後もう一度聴いてみますけど。価格399ドル。値段でくじけない人だけ以下でギャラリーと解説にお進みください。

 

Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見 1

 

Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見 2

 

Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見 3

 

Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見 4

 

Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見 5

 

Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見 6

 

Bose MusicMonitorスピーカーの中身拝見 7

BoseMusicMonitor写真集(全12枚)

 

Santiago Carvajal氏の解説はかなり専門的…。「dual opposing internal passive radiators」とか、意味わかります? ラジエーターが2つ向き合ってて、スピーカー側面の細いポートから空気が出る際に振動が逆方向に伝わる、という意味みたいですが…。

スピーカーの小型化にはネオジム変換機(今のヘッドフォンは大体入ってます)も役立ってます。 クラスDのスイッチ専用アンプは右スピーカー下の回路板にすっぽり隠れる小サイズ。電源は見せてくれませんでしたけど大きくはないそうな。見せてくれたら是非クジラと並べて実寸を把握したいと。

リモコン付き。3.5mmの標準のジャックでパソコンに繋ぐのでiPodなどアナログの音声出力ができる機種なら大体なんにでも使えそう。

質疑応答では「最近の企業バッシングを個人攻撃だと思うか?」と尋ねられ、Bob Maresca社長がこう答えてましたよ? 

「個人攻撃だと思ったら夜も眠れないでしょう。お世辞みたいなものだと思ってます。ちゃんとするよう言わなきゃいられないんですから。成功には代償がつきもの。自分たちはテクノロジーと、それを良くすることだけ考えていれば批判など…。Dr. Bose、どうです? 気になります?」

Dr. Boseは顔を上げて「読んでもいない」と答えてました。

*Dr.Bose : 元MIT教授のAmar Bose博士。BOSE社を1964年創業、現個人筆頭株主兼会長。

 

WILSON ROTHMAN(原文/翻訳:satomi)

 

【関連記事】 透明なスピーカー

【関連記事】 部屋のどこにいても同じように聞こえる新しい形のスピーカー

【関連記事】 21世紀のネコ型2.1チャンネルスピーカー