「Dr. Whippy」悲しい人にはアイスが必要?

2007.09.17 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0709130aawhipp1.jpg

 
「Dr. Whippy」は一見普通のアイスクリームマシンに見えますが、実はあなたがどれだけ悲しいかによって出てくるアイスクリームが変わるという独創的な機械です。

Demitrios Kargotisさんによって開発されたこの機械は、まずあなたにいくつか質問をしてきます。それに答えると声でストレス状態を判別し、あなたがどれくらい悲しいかを判定してくれます。あなたが悲しければ悲しいほどよりたくさんのアイスクリームを出してくれます。飼っていた猫が家出した、お財布をなくしてしまった、など悲しい事件があった時には大量のアイスクリームがあなたを癒してくれるでしょう。

発売予定があるかどうか、価格などの情報は残念ながら見当たりません。

それにしても人は悲しいと、より多くのアイスクリームを必要とするものなのでしょうか?少なくともこの開発者の人はそうなんでしょうね。

 
[WeMakeMoneyNotArt via UberReview]

YURI BARANOVSKY(MAKI)

 
【関連記事】 赤城乳業製ワンコ専用アイス
【関連記事】 一度は舐めたい、ミリオンダラーコーン
【関連記事】 人工心臓と引き換えに、感情を失ってしまった男

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア