iPhoneがファームウェア1.1.1.で再アクティベーション地獄になる瞬間(動画)

 

これはiPhone Sim Freeでロック解除したiPhoneに最新ファームウェアをDLしている場面。いきなり再アクティベーション画面送りになってますね? 同じことは海外(日本)でも起きているようですね。

初日の社内テストとiPhone Dev Teamとのやり取りで分かったことを簡単に。

● 改造していないiPhoneは基本的に問題なし

● Installer.app搭載のiPhoneも問題なし(アップデートした途端スクリーンから消えますが、iPhoneの中には残っているようです)

● ロック解除したiPhoneは再アクティベーション画面となり、そこからアクティベーション不能になる。予想通りiPhone本体がブリックになるわけではないようですが。iPhoneを今まで通り使いたい人は絶対アップデートしないこと

● サードパーティーのアプリはアップデート後、使えなくなります

● iPhoneには再ロックがかかります

● anySIMやiPhone Sim FreeでアンロックしたiPhoneもアップデートは普通にできるんですが、やはり「Waiting for activation(アクティベーション待機中)」のステータスになって、そこから抜け出せない蟻地獄に…

● ロック解除したiPhoneは正規のAT&TのSIMカード、未使用のSIMカードを入れてもiTunesがSIMと認識してくれない、つまりアクティベートできないケースも報告されています。Macworld誌Jonathan Seff記者のiPhoneもあえなくレンガ化和訳

 

080929iPhoneWarning.JPG

↑ AT&T使ってない人はこんな警告が…

 

080929iPhoneSoftwareUpdate.JPG

普通に使ってる分には嬉しいアップデートなんですが…

うーん、大変な騒ぎです。みなさん週末持ち堪えられるんでしょうか?

あのラム編集長まで「Nokia N95に乗り換えたるぅ~」と騒いでます。

 

Apple

JESUS DIAZ(原文/satomi)

 

【関連記事】 Adobe Photoshop for iPhone(動画)

【関連記事】 iPhone払い戻しの100ドルで買えるもの

【関連記事】 「ロック解除したiPhoneはソフトウェア・アップデート後、使えなくなる」ってどういう意味?