iPhoneで使えるGPSもどき

080924iPhoneFaux-GPS.JPG

 

お~、iPhoneでも現在位置、探知できるんですね!

ピアで集めたGPS情報を携帯タワーに繋いでるだけなんですけどね。Navizon社ではこれを「P2Pロケーション探知」と呼んでます。

「Installer.app」にNavizon GPSというのが見えたので早速ユーザーネームとログイン(メールアドレス不要!)入れてみたら、アプリが起動して大体30秒で僕の居場所を半径数百フィートまで正確に割り出してくれましたよ? 道順探したい人はこれで十分かも。

仕組みは要するにGPS端末を持ってる誰かが携帯タワーとWiFiアクセスポイントの位置情報を集めてネットワークのみんなと共有してる…で、この情報があるお陰でGPS端末持ってない人たちもバーチャルのGPSをシミュレートできる、という。まあ、P2Pポジショニングと呼べなくもない、ですかね。

Wi-Fiポジショニングもできるというのは、ちょっと僕の頭ではよく分かりませんけど、アプリは最初15日間無料で使えて、その後もキープしたい人は24.99ドル払ってソフトウェアを購入できるようです。

チェン(記者)のiPhoneはクラッシュしちゃいましたけど僕のは問題なかったです。まだバージョン1.0だしね。そもそもどうしてこんな便利な機能がiPhoneに入ってないんでしょう? という気はしますけど。Navizonにがんばってもらいましょう。

 

navizon via installer.app

BRIAN LAM(原文/翻訳:satomi)

 

【関連記事】 スクリーンはiPhoneの方がiPod touchよりベター(動画)

【関連記事】 超判りやすい「iPhoneへのアプリインストール方法」(動画)

【関連記事】 iPhoneロック解除用ソフトの無料版「iUnlock」ついに完成!