世界一高価な椅子「lounger」は、座り心地悪そう…

世界一高価な椅子「lounger」は、座り心地悪そう… 1

 

うぅぅぅぅ高価すぎて、買っても気軽に座れそうにありません…。

この、アルミニウムグラスファイバー製のイス「lounger」は、来月ロンドンのChristie'sのオークションにかけられる予定で、なんと! 160万ドルから240万ドルぐらいまでの値がつくだろうと予測されているそうです。

気を抜いたら、つるりんとお尻が滑ってしまいそうですが、デザイナーマーク・ニューソンがアルミニウムをキーワードに、イマジネーションをふくらませてデザインした「流動性のアルミニウム形」のイスを、イギリス大衆紙『Sun』のヘッドラインで、「100万ポンドの安らぎ」と称していたようです。

さぁ、実際のところ、いったい幾らぐらいで落札されるのか見守りたいですね。

 

[The Sun via Spluch]

MATT BUCHANAN(原文/junjun )

 

【関連記事】 子供が描いた絵のようなホンモノの椅子

【関連記事】 手品みたい! アコーディオンのような椅子(動画)

【関連記事】 「Gravity Chair」:ハンモックのような椅子