遠隔地でコラボが可能なノースロップグラマン社のタッチテーブル

070910TouchTable.JPG

 

軍参謀会議にピッタリ? 遠くの誰かがTouchTableに触ると、こちらのTouchTableにその人のタッチが伝わる、そんな「統合コラボ環境(integrated collaboration environment=ICE」が可能なタッチテーブルです。

マイクロソフトSurfaceRosie に強敵出現?

米LAのミサイル製造大手ノースロップグラマン社が今週ロンドンの防衛会議でお披露目しますけど、開発はもう数年前から進めていたようです。製作は同じLAのApplied Minds Incが担当。記事下にあるのがマーケティング用公式サイトです。

手でパニングしたり、写真を横から横に移動したり、2本の指でズームアウト、ズームインしたり。これはiPhoneとまるで一緒ですね。45インチ(解像度1920x1080)と、84インチ(解像度1600x1200)の計2バージョンで、後者には外付けのデュアル・ディスプレイも。

連邦航空局(FAA)は先月「サイバーセキュリティー事故対策センター(Cyber Security Incident Response Center)」設置用に購入しました。なんでもセキュリティ担当官が建物の問題発生場所をCADの画像で確かめて必要な情報を引き出したりできるようです。あと購入したのは、CNNの報道番組「The Situation Room」(司会・Wolf Blitzer)。

価格不詳。たぶんジェームズ・ボンドの悪党でもない限り手が届かないプライスでしょう。

 

TouchTableデモ動画)[Northrop Grumman via Crave

YURI BARANOVSKY (原文/翻訳:satomi)

 

【関連記事】 もしアップルがタッチスクリーン型パソコンを発売したら…

【関連記事】 新しいACCESS Linux Platform(ALP)のスクリーンショット

【関連記事】 [アップル出願特許] ボタンの無いマルチタッチマウス