科学者が羨望する月面の「ヘリウム3」

科学者が羨望する月面の「ヘリウム3」 1

             

今、月面がホットなんですね。

この地球上の有益な資源を全て使い果たしてしまったら、私たちは空に目を向け、他の美しく資源豊富な惑星を探して侵略するしかないのかもしれません…。

そして今、科学者達は、に目をつけているようです。彼らは、helium-3(He3)ガスを、月面から採掘したい! と切に願っているとのこと。なぜなら、He3は地球ではレア物だけど、放射線フリーの核融合発電の燃料に最適だと考えられているからです。

科学者の中には、すぐにでも採掘をはじめるなんて、そんなのバカげてると言ってい人もいるようですが、地球で実験的なHe3リアクターを使った実験が実施されました。でも、1ミリワットの電力を生み出すのに 1キロワットのパワーを必要とするということで、今の段階だと、まだちょっと効率悪い感じがします。

きっと、He3数の使い方を解明するのに数十年、実際にHe3の採鉱設備を月に建てるのにあと数十年、と、長い年月をかけて私たち人類は存続していく道をさぐっていくのですね。

 

Treehugger via SciFi

-YURI BARANOVSKY (原文/junjun )

【関連記事】 月の満ち欠けでON/OFFする街灯

【関連記事】 「Healing Moon」:壁掛けお月さま

【関連記事】 中国の月面マップ作成+無人ロケット打ち上げ計画