世界最大のニセ水槽(動画)

080907LED.JPG幅30m、長さ250m、世界で一番長いLEDスクリーン「Skyscreen」です。

北京中心街の新開発のショッピングモール「The Place」に登場しました。その可能ビュー領域たるや、なんと7500平米! お買い物の合間に空を見上げると、見たこともない巨大な魚と目が合います! ガチガチぶるぶるですねー。

世界最大と言えば、Jeremy Railtonがデザインしたベガスの「Fremont Street Experience」(2004年)ですが、このSkyscreenも同じ人が3年がかりで手掛けたようですよ?

スクリーンは計5枚で、台湾のOpto Tech社の製造。5面分割もOK。映画やライブ、テレビ中継はもちろん、ビデオゲームも繋いで流せるし、買い物客のアップした写真が見れるコーナーも(誰かがハックして上空一面に妙な動画流さなきゃいいんですけど…)。総工費約36.7億円。う~ん、五輪に向け中国パワー全開! ですね。

米版Gizmodoは「こんな占拠してスクリーンセーバーはないでしょう?」なんて茶々入れてますが、動画のイルカちゃん、なかなか良い感じです。まるで一緒に海を泳ぐような…。ギャラリーと合わせて以下でどうぞ。

 

世界最大のニセ水槽(動画) 1

 

世界最大のニセ水槽(動画) 2

 

世界最大のニセ水槽(動画) 3

 

 

もうご覧になった方、います?

 

LED Magazine

MATTHEW SPARKES(原文/satomi)

 

【関連記事】 モッダーンなインテリア向け水槽

【関連記事】 中国、ロケット弾で雨雲を蹴散らす

【関連記事】 北京国家水泳センター「水立方」が泡だらけな理由