金箔で焼うどんを無駄に豪華にしてみよう!「ぱっ金箸」

金箔で焼うどんを無駄に豪華にしてみよう!「ぱっ金箸」 1

 

割り箸の間に金箔がつまっています。

つまりお料理の上で、ぱーんと景気良く割り箸を割ると、金箔が振りまかれるという仕組みです。まあ100%ゴールドではありませんが94.4%金、そして4.9%の銀と0.6%の銅でできているので豪華なことに違いはありません。ほぼ金、ということはいえるかとおもいます。

金を食べても栄養学的メリットはほとんどないですが、自分の家でささやかにリッチな金持ち気分を味わうのって楽しそうじゃないですか? 夜食の焼うどんなんかにかけてみては? ええ、意味なんかなくていいんです。普通の人はお祝いの席で使うんでしょうね。

気になるお値段は4515円。5膳のセットが2つ入っています。本金箔付き。送料別。

 

[Trends in Japan]

この商品を楽天で購入

ADAM FRUCCI(MAKI)

 

【関連記事】 「K18 つまようじ」:マツケン専用!?

【関連記事】 18金のDSタッチペン

【関連記事】 18金ダイヤ入りスタイラス