初心者向けの、 めぞん一刻 純米吟醸

初心者向けの、 めぞん一刻 純米吟醸 1

 

「パーといこーっ、パーと!!!」

ああっ、響子さんじゃなくて、一の瀬さんの声が聞こえてきた!

ネットショップ「酒蔵一刻館」で『めぞん一刻』の管理人・音無響子をメインキャラクターにした「大吟醸 めぞん一刻」シリーズを発売していた、新潟県新発田市の「ふじの井酒造」から、日本酒初心者でも飲み切りやすい180ミリリットルの純米吟醸酒とお猪口のセット「純米吟醸 めぞん一刻 ビギナーズパック」が発売されます。お猪口には響子さんのエプロンに描かれていた「ぴよぴよ」が、そしてラベルのイラストは高橋留美子先生書き下ろしとのこと。

日本酒も冷やで飲むことが多くなりましたが、純米吟醸酒の香りを楽しむには、あまり冷やしすぎず、7~10℃くらいで楽しむのがいいそうですよ。秋の夜長に、月見酒もいいかもしれません。

 

新発売 【純米吟醸 めぞん一刻】ビギナーズパック [ふじの井酒造]

(常山剛)

 

【関連記事】 ドラえもんWebカメラ

【関連記事】 しゃべるスカイプモンスター

【関連記事】 キューピーちゃん+懐かしキャラ=キュージョン