イギリス発 進化形チューインガム「Rev 7」

イギリス発 進化形チューインガム「Rev 7」 1

ごみ箱にポイのマナー向上も忘れずにですよね?

もうすぐ、道端に落ちているガムを踏んで靴底のガムが取れないよぉ…とガムに苦しめられるなんていうのは過去の話となります。この問題を解決してくれた、進化形チューイングガムを発明してくれたイギリスの科学者に感謝です!

そうなんです。このたび、Bristol大学のプロフェッサーTerence Cosgroveは、チューイングガム水に溶解して簡単にはがせるようにしました。これはどうやら、新しいポリマーのなせる技のようです。

Cosgroveさんの会社Revolymerでは、低コストポリマーを作り、ガムを親水性にして、ガムのスティッキーないくつかの要素を取り除くのと同じような効果をもたらしたのです。

この、新しいくっつかないガムは、Rev 7というニックネームで呼ばれ、今までに本当に様々な実験をパスしてきたようです。研究室での試験管とH2Oを使ったテストのほか、プロフェッサーCosgroveの娘さんの髪にRev 7をくっつけてみるという体を張ったテストを行い、はがれやすいガムを実証しました。

さらに、このチームは、彼らの製品をBristol North Walesの石畳でもテストしてみました。「もちろん、許可をもらって実験しましたよ。さもなければ、今頃牢屋の中にいますよ」とプロフェッサーCosgroveが語ってくれました。実験の結果は、通常のガムが石畳に3/4の割合で糊のようにくっついてしまうのに比べ、Rev 7は24時間以内に自然に除去されていましたとのことです。

そして、ガムといえばも重要ですよね。彼らは、イタリアからチューインガム専門のエキスパートを呼び寄せ、口当たり、味、テクスチャーなど様々な項目をブラインドテスト形式で、チェックしたところ、Rev 7は、最も高評価なスコアをはじきだしたそうです。

Revolymerは、来年ぐらいに発売を予定しているとのこと。

 

Telegraph

-ADDY DUGDALE (原文/junjun )

 

【関連記事】 虫歯が増えそうなガムボールの時計

【関連記事】 撃沈な新発明「舌を使って歯を磨こう!」(動画)

【関連記事】 スパイダーマンスーツ実現間近?