続々登場する 次世代高速船 の明暗(動画)

 

時代は高速船バトルです。

上の動画は、先日青森・函館間に投入された、オーストラリアのインキャット社製ウェーブピアサー型高速船、通称「なっちゃんRera」。最高速度は約40ノット(時速70キロ)なんだとか!!

しかし、そんな高速船の研究開発は、日本でも進んでいたんです。

 

続々登場する 次世代高速船 の明暗(動画) 1

 

こちらは国土交通省主導で開発されていた「テクノスーパーライナー」。

ディーゼルエンジンで空気を送り込み浮上航空機用ガスタービンエンジンウォータージェット推進する次世代高速船です。もうすでに完成し、あとは小笠原航路に投入するだけだったのですが…大人の事情により計画は頓挫。

なんでも、燃費が悪く、赤字になっちゃうんだそうです。だから、完成したものの引き取り手がなく、今ではすっかり忘れ去られてみなとみらいの向かい係留されているようです。早く華々しく復活してほしいものですね。

 

東日本フェリー, 小笠原新聞社, ヱンヂニヤ・トヲルの生活と意見

(野間恒毅)

 

【関連記事】 50ノットの壁を破れ! 飛んでるヨット「Hydroptère」号

【関連記事】 「Sea Orbiter」:超おしゃれな海洋調査船

【関連記事】 旅客機をぶった切って船に改造