【V36スカイラインクーペ】スカイラインはデザインにとてもこだわってます。

【V36スカイラインクーペ】スカイラインはデザインにとてもこだわってます。 1

 

フロントフェンダーの盛り上がりと、ヘッドライト。このフェンダーと低いボンネットで、流麗かつ力強いデザインを表現しています。ヘッドライトは若干飛び出ていますが、これは空気を整流するため。

以下でその他の細かいこだわりをご紹介します。

 

【V36スカイラインクーペ】スカイラインはデザインにとてもこだわってます。 2

サイドウィンドウとピラーは完全にフラットサーフェス化されて、段差がほとんどありません。道理で風切音が少ないわけです。

 

【V36スカイラインクーペ】スカイラインはデザインにとてもこだわってます。 3

バンパーの穴はあえて開けられていません。開けるとタイヤハウス内に乱流が生じてしまうための措置だそうです。

 

【V36スカイラインクーペ】スカイラインはデザインにとてもこだわってます。 4

テールへ向かって流れるようにデザインされていますね。テールランプをよくみると、サイドからちょっとだけ飛び出ています。これはボディにはり付いた風を剥離させるためにわざわざ出っ張らせたもの。当初はもっと出っ張っていたのを、デザイナーと技術者と商品企画者で三つ巴になってここまで目立たせず、効果的な形状としたのです。

 

セダンとクーペでは外側のパネルで共用したものはなく、唯一流用したのはウィンカーランプと、ドアハンドルだけとか。もうほとんど別の車といってもいいくらい、デザインに力が入ってます。

 

新型スカイライン クーペ先行特別試乗会 [SKYLINE]

(野間恒毅)

 

■V36スカイラインクーペ試乗会のレポート一覧