チョロQ と チョロQっぽいミニカー まとめ

    チョロQ と チョロQっぽいミニカー まとめ 1明日、9月9日は「チョロQの日」、だそうです。

    チョロQの発売は1980年。つまり、30代前後の男性がメインストリームとなっているギズモ読者の多くは、この小さきイコン誕生の目撃者であるというわけですね。

    実際、筆者もそんなひとり。『Dr.スランプ』に出てくるような、ワーゲン型初期モデルには超メロメロにさせられました。

    というわけで、今週のまとめ企画は「チョロQ」。…でも、それだけだと、ちょっとボリュームが足りなかったので、「チョロQっぽい何か」と、「その他ミニカー」も集めてみましたよ。詳細は、以下にてどうぞ。

     

    【チョロQあれこれ】

    いろいろ進化しています

     ・カードを重ねて組み立てる、21世紀型「チョロQ」

     ・「オーダーメイドチョロQ」:プレミア確定のオリジナルチョロQ

     ・「江戸前寿司チョロQ」:鉄分タップリ!チョロQ寿司!

    【「Q-STEER」シリーズ】

    チョロQがラジコンになりました

     ・「Q-STEER」:ラジコンのように操作できるチョロQ

     ・「Q-STEERリモコン」:チョロQをケータイで操作

     ・懐かしのラジコンを模した「Q-STEER タミヤRCバギー」

    【チョロQっぽい何か】

    共通点は、かわいい乗り物型?

     ・チョロQっぽい、新幹線USBメモリ

     ・チョロQっぽい、USB充電式リモコンカー

     ・チョロQっぽい、ボーイング737型パソコン

     ・チョロQっぽい、USB吸煙灰皿

     ・チョロQっぽい、盗聴機能付きミニカー

    【ハイテクミニカー】

    未来がここに繋がっています

     ・ソーラーパワーで走るミニカー

     ・風力発電で走るミニカー

     ・次世代燃料電池で走るミニカー

     

    えっ? むしろ「チョロQっぽい何か」の方が多い!?

    え~、まぁ、それだけ「チョロQ」文化的影響力大きかった…ということじゃないんでしょうか。ま、そういうことにしておいてください。では、また来週。

     

    チョロQ[タカラトミー]

    (オサダシン)