セグウェイで日産フェアレディZを売るウォズのチャリティー(動画)

 

2005年モデルの日産フェアレディZ(北米では350Z)記念車をチャリティー募金に出したのは、そう、アップル共同設立者スティーブ・ウォズニアック氏。

気になるお値段10万ドル(1141万円)。米最大の車鑑定業KBB(Kelley Blue Book)にオフレコで鑑定お願いした見積もりは2万8695ドルですから、ウォズと同じ運転席に座る値段が7万1000ドルということですね。収益はUBバークレイ附属IEEEのラボに贈られます。

注目はCM! これ、彼が昔リアルで出てたDatsun 280-ZXのCMを現代風にアレンジしたものなんです。ポロもセグウェイでプレイする彼のこと、当然移動はセグウェイ

まー、プリウスに乗って167kmで飛ばす人ですから。ちなみに350Zと言えば、こないだ半田ゴテと格闘してiPhoneロック解除した17歳の男の子(ウォズのファン)が初号機のひとつと物々交換でもらった車です。

 

[HotSwap via CrunchGear]

ADAM FRUCCI (原文/satomi)

 

【関連記事】 [Wozmodo #01]ウォズが語るアップルのファンボーイズム(動画)

【関連記事】 スティーブ&ウォズ、BFF(Best Friends Forever)に友情復活?

【関連記事】 「若き日のジョブズ&ウォズ」のレゴ