[東京モーターショー2007]カクカクしている新型ランボルギーニ「レヴェントン」

[東京モーターショー2007]カクカクしている新型ランボルギーニ「レヴェントン」 1

 

オービス対策なのでしょうか?

世界のランボルギーニユーザーの「スピードが出過ぎるからオービスで捕まってしまって大変」という声を反映したのか、こちら、世界で20台限定のランボルギーニ・レヴェントンはなんとステルス調。鋭角を基調としたデザインに、レーダーを吸収しそうな半光沢塗装でみるからにステルス戦闘機を彷彿とさせますね。

エンジンはもちろんV12、排気量は6500cc、最高出力650馬力を発揮して最高速度は340km/h。気になるお値段は約1億6000万円。実際にステルス性能があるのかは買ってみてのお楽しみです。

以下に、いくつか写真を置いておきますね。

 

[東京モーターショー2007]カクカクしている新型ランボルギーニ「レヴェントン」 2

 

[東京モーターショー2007]カクカクしている新型ランボルギーニ「レヴェントン」 3

 

[東京モーターショー2007]カクカクしている新型ランボルギーニ「レヴェントン」 4

 

[東京モーターショー2007]カクカクしている新型ランボルギーニ「レヴェントン」 5

 

公式サイト[Lamborghini Japan, 東京モーターショー2007 公式HP

●「東京モーターショー2007」の記事一覧はコチラ

(野間恒毅)

 

【関連記事】 画期的な新デザイン旅客機(ステルス風)

【関連記事】 汎用性の高い(らしい)ガルウイングキット

【関連記事】 揺れすぎる オッパイ が主役の日産CM(動画)