[東京モーターショー2007]東海理化 の 次世代ハンドルなど

[東京モーターショー2007]東海理化 の 次世代ハンドルなど 1

 

なんとなく、F-ZEROを連想させます。

こちらは東海理化が考案する次世代ハンドルコントローラのシミュレータ。ハンドル部前後アクセル&ブレーキペダルがあります。なんだか、まさに未来の運転席って感じですね。

以下でも、テクノロジー力を見せつける同社の興味深い展示物2点をご紹介。

 

[東京モーターショー2007]東海理化 の 次世代ハンドルなど 2

 

オーナーには当たり前のハナシなのでしょうが。

クラウンのロゴが刻まれたこの時計、実はキーレスエントリーの、キーなのです。この手のアイテムにしては質感高いなと思っていたら、時計としてのパーツはシチズン製なんですって。

現在マジェスタ、エスティマでも同様の機構&キーをオプションで選べます。

 

 

さらに1人乗り専用のパーソナルモビリティ「i-REAL」のグリップ型コントローラのシミュレータもありました。

 

東海理化, 東京モーターショー2007 公式HP

●「東京モーターショー2007」の記事一覧はコチラ

(武者良太)

 

【関連記事】 [CEATEC2007]次世代の自動車駆動システム

【関連記事】 1人乗り自動車+セグウェイ=「Slipstream」

【関連記事】 「Locca Access」で鍵要らず

p.s. セイコー製 → シチズン製 と訂正を加えました。ご指摘の連絡、ありがとうございます!