35mmのカムコーダー用レンズアダプターをDIY(動画)

 

DIYのカムコーダーで撮った裏庭です。素敵でしょ?

こうして被写界深度浅くすると、ただの草むらもいつもと違った表情を見せてくれます。

「何万~何十万円も出してカスタムの35mm用レンズアダプター買うぐらいなら、自力でDIYしちゃえ」という発想ですね。ありがたいことに、商用アダプター作って売ってるDaniel Schweinertさんが以下のサイトに英語のチュートリアル全部無料で出してくれてるんでございます(パーツも売ってるみたいですね)。まあ、一個一個見ると無茶苦茶セーブできるってわけじゃありませんね、やっぱパーツそのもの高いっか…。

DIYしたカメラはレンズのとこだけ大きくて、めちゃ不恰好ですけど、撮影はなかなかの出来栄え。同じようなことできるチュートリアル、日本語で公開しているサイトがあったら是非教えてください。

 

[JetSetModels via Boing Boing Gadgets]

JASON CHEN(原文/翻訳:satomi)

 

【関連記事】 あなたの携帯を水中カメラにする方法

【関連記事】 携帯電話からYouTubeへ直接アップロードする方法(動画)

【関連記事】 マーティン・フレイInterview「現実世界を拡張する方法」