[CEATEC2007]情報通信研究機構の3D映像

 

独立行政法人 情報通信研究機構のブースで見つけたのがこちらの3D映像システム。素子面へ垂直に立てられた、マイクロミラーが反射板の役割をして、表面に3D映像を投影するという仕組み。電源ナシで空中に映像を表示することができる点が特徴で、医療や教育、アミューズメント用途などへの利用を模索しているとのこと。3D映像を、動画でなんとか撮ってきました。

Gizmodo Tシャツを見て「いつも見てますよ!」と声を掛けていただきました。ありがとうございます!

(常山剛)

■「CEATEC2007」のレポート一覧はコチラ