DJとVJの一人同時プレイを可能にするミキサー:「SVM−1000」

2007.10.11 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20071009SVM-1000.jpgある意味、合理化・人員削減アイテムとも言えるかも。

パイオニアからの新製品SVM-1000」は、4chの音声と映像をミックスできるサウンド&ビジョンミキサー。音楽のエフェクト効果と映像のエフェクト効果をシンクロさせた、世界初の「AVエフェクト」機能を投資しています。つまり、音のフェーダーやイコライザーを動かすと、映像のエフェクターも動くというわけなのです。だからDJをしながら同時にVJも一台のミキサーで行えるという、まさに夢のミキサーと言っても過言ではない逸品。

中でも、再生中の音楽のテンポを自動で検出し、そのテンポとシンクロさせた映像エフェクトをかけることが可能なんだとか! 気になるのはその精度ですが、Rollyくらいテンポを取るのが上手いと、クラブでもカナリ使えるんじゃないかと思います。DJの仕事が増えちゃいますけどね。

気になるお値段はオープン価格です。発売は2008年の1月下旬の予定。

 
プレスリリース [PIONEER via envol!VJ

(常山剛)

 
【関連記事】 Numark「iDJ2」:DJミックスの世界もiPodが制すのか?
【関連記事】 お気軽VJセット:Numark「NuVJ」
【関連記事】 WiiリモコンでDJアンドVJプレイ!(動画)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加