空とぶ芝刈り機のような円盤「GFS 13」(動画)

 

取っ手の取れた芝刈り機が、芝刈りを放棄して飛んでいきます。

「およげ! たいやきくん」みたいですね。…え、分からない? 来る日も来る日も鉄板で焼かれる日常に嫌気が差して海に脱走するたいやき君の歌ですよお。

えと、これは英ロンドン北の小都市ピーターバラにあるGFS Projects社研究員たちが作ったラジコン操作空飛ぶ円盤「GFS 13」です。硬い地面からコアンダ効果を使って垂直離陸しています。

それにしても音まで…芝刈り機そのまんま。

沿道をトラックが、何事もなかったかのように通過していきます。

クローズアップの写真は、以下にて。

 

071017flying-lawnmower.JPG

 

ちょうど芝刈りをひっくり返したような構造になっていて、上のプロペラで空気を吸い込んでボディ内部に下降気流を作ってます。 「5年前に半年がかりで1万ポンドかけて開発したプロペラは2週間で壊れてしまった」(ディレクター談)ので、今は普通車のラジエーターのファンを使ってるそうな。

燃費は悪くて、気流確保しまくりで電池はすぐ使い果たしちゃうそうなんですよ?

額は不詳ですけど、米軍から投資がついたようですね。

 

[FOXNews.com, Discovery]

CHARLIE WHITE(原文/satomi)

 

【関連記事】 ハワイの空にUFO発見!(動画)

【関連記事】 UFOキャッチャー攻略法(動画)

【関連記事】 ソリッドアライアンス「ユータンレーダーストラップ」