「Giants steps」を平然と吹きこなす演奏ロボットちゃん(動画)

 

ジャズファンのあなたなら、当然知ってる伝説も伝説のサックス奏者、ジョン・コルトレーン。

神とも崇められる彼の楽曲の中でも、コードチェンジの激しいビバップの骨頂・代名詞として有名な「Giants steps」。そのアドリブをとるなんてのは、それはそれは難しいのであります。

コルトレーンの伝説(史実!)に「起きている間はずっとサックスを練習してた」というのがありますが、そんな彼の血と涙と睡眠不足の結晶フレーズを、さっくりとロボットが吹いております。コルトレーンがこれ見たらどう思うのでしょう?

トランペットを演奏するトヨタのヒューマノイドに引き続き、ついにサックスまでロボットが演奏できる時代がきたにも…ほどがありますって。

以下におまけ動画を置いておきます。

 

 

楽譜を追うだけで目をまわす「Giants steps」。大変さを確認できます。

 

(西尾祐飛)

 

【関連記事】 ロボットと人間の結婚、2050年までに実現か?

【関連記事】 淡々とルービックキューブを揃えるロボット(動画)

【関連記事】 おにぎり&寿司にぎりロボット(動画