匂いをイメージ変換するプロジェクター

匂いをイメージ変換するプロジェクター 1

 

hanahana」は、香り見るというテーマのインタラクィブアートプロジェクト。

茎の部分のセンサーに、香水を吹きかけた紙をかざすと、プロジェクターの茎のシルエットに、その香水にしか作ることのできない花が咲くのです。センサーで匂いに含まれる化学物質を検知。測定値に合わせて、色や形をくるくると変化させていくという仕組みですね。

刻々と変化する花の様子や、時々あられる蝶々や犬のシルエットが、なんとも和やかな気分にさせてくれます。癒し効果抜群のガジェット芸術といえましょう。

あなたのお気に入りの香水は、一体どんな花を咲かせるのか。ちょっと試したくなっちゃいますねー。

 

hanahana[plaplax]

(西尾祐飛)

 

【関連記事】 折りたためるし、いい匂いもする、そんな携帯電話

【関連記事】 クレヨンの匂いを身にまとう「Crayon Cologne」

【関連記事】 「アロマジュール」:ネット対応のアロマ機械