ジョブズ氏「iPhoneのSDKは'08年2月に出すよ」

071018SJ-iPhoneSDK.JPG

 

昨日はこの話題でモチキリ、でしたね。ジョブズ氏がやっと僕らの嘆きを聞き届けてくれましたよ?

「ちょっと言わせてくれ。我々だってネイティブのサードパーティーのアプリがiPhoneに欲しいのだ。そこでソフトウェア開発キット(SDK)を開発者のみんなに2月に公開することにした」

このやけにポップな文章で始まる氏の公開書簡は17日(米時間)Apple.comに出たものです。全訳はmaclalalaさんで、どぞ。

同じSDKでiPod touchのプログラムも書けるようですね。公開が遅れる理由としてジョブズ氏は、iPhoneをセキュアに保ちながら、よりオープンにするところが難しさだと、そう説明しています。時間はかかっても正しい方向に向けて取り組んでいることは間違いなさそう。

これ読んだMacrumorのArn記者は「アップルはアプリ認証用にデジタル署名システムを導入する気かもしれない」と書いてますね(ノキアの下りかな?)。まだ詳しい内容が分からないので手放しで喜ぶのは早いですけど、とりあえず今はもう一度ファンボーイに生まれ変わった気分です。

P.S. 初報はビジネスウィーク誌がスクープしましたが、あの偽ジョブズも無茶苦茶早く予想(内容は違うけど)してましたよ? ヨガで降りたヤマ勘でしょうか…。月曜に本も出るし圏外でひとり冴えてるようです。

 

[Apple]

BRIAN LAM(原文/satomi)

 

【関連記事】 SDKがなくてiPhoneにキラーアプリは作れるのか?

【関連記事】 iPhoneのサードアプリをiPod touchにインストールすることに成功!

【関連記事】 猿でもわかるiPhoneアプリのインストール手順